ロティサリーチキン【春限定味】

2017.02.08.


部長・月田です。

ロティサリーチキンは年に3回味を変えています。

(クリスマス味を除く)

2013年の春、鶏を一年間触り続けて肉質が違うことに気付きました。

あれこれ調べると、

ご実家が精肉店のお客様の中から

「卵は春が一番おいしい。それはニワトリが運動し始めるから」

と教えて頂きました。

国産の若鶏は、夏は水分が多く、冬は脂肪を貯め込み、春は動き出す。

人間も夏の食欲減退する時期に水分多く淡泊な鶏は食べやすく、脂は冬に美味しく感じます。

最近は仕入先から届く鶏肉の色で季節を感じられるほど、変化が感じ取れるようになってきました。

 

脂肪もあり、引き締まった肉質に合わせて「軽やか」な香りと味をイメージして作った【春限定】の味です。

脂を落としながら焼くから低カロリーで、スパイスで胃腸も元気になります。

極上のハイボールと合わせれば、おいちゃん達の身体に優しく、明日も元気に働けます。

チキン 春

 

 


Posted in ブログ, 新着情報, フードメニュー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top