2013年、カレー誕生。

2017.02.15.


部長・月田です。

2013年7月1日、「ぴぐ・ムルギー・カレー」が誕生しました。

この写真は試作段階に撮影。

 

カレー混ぜる

【カレーの構想】

以前勤務していたBARの人気メニューのレシピ、ナイル商会さんから頂いた本を

基に「おいちゃんたちの新陳代謝をよくする」カレー作りにかかりました。

が、実はこの頃・・・。

 

【2013年春のこと】

頭では考えるものの、身体がついてこない。

開店の翌年の春に、初めての独立の疲れから身体が動かない日が続いていました。

午前は医者巡り、午後3時にやっとのおもいで開店させる毎日。

そこでやっと「禁煙外来」に辿り着きました。

禁煙生活を支えに、「カレー」を作ることに専念。

気力が戻り、一気に作り上げて7月1日に販売開始となりました。

 

【2013年7月】

オリジナルのカレーが出来上がったものの、どこか納得できず

毎日試食を繰り返しながら販売を継続していました。

猛暑が続き、冷房をつけても夏のカレー作りは汗、汗、汗。

とにかく、炒める時間が長く、

調理中は火の前から離れることが出来ないため、

身体も手の甲にも汗が噴き出す状態でした。

こんな日々が続いたあるときにカレーのコンセプトが閃きました。

 

「おいちゃんたちの新陳代謝を高める」

 

具体的には食べると「汗が噴き出す」。

コンセプトが決まったことで、味が無事完成、

お客様の汗と笑顔で当店らしいカレーになったと実感出来るようになりました。

禁煙は成功、現在も続行中です。

 

【汗】

おつまみカレーや1/2カレーでは汗は出ません。

女性もここまで汗が出ません。

量や、食べる速度にも関係するようです。

 

「ぴぐ・ムルギー・カレー・ライス」を1人前をモリモリ食べる。

これで汗をかいて、美味しいハイボールでキュッと〆て頂ければ、一番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Posted in ブログ, 新着情報, フードメニュー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top