カクテル物語・テキーラサンライズ

2017.02.23.



 

ラム酒好きの部長・月田です。

佐藤哲也、「Bartender」です。

銀座でのBartender時代に編み出した、フレッシュ果汁以上に美味しくした”自家濃縮”という方法で、

オレンジジュースを仕上げています。

オレンジジュースのカクテルといえば、テキーラサンライズが有名です。

佐藤哲也の作品になると・・・、

「1972年にテキーラサンライズ ~ミック・ジャガーが・・、ローリングストーンズが・・・~」

自然と話す口調が強く、熱く変わります。

 

佐藤哲也のカクテルは、

見慣れたオレンジジュースとシロップの層がなく、

 

濃いオレンジ一色。

テキーラの強さとオレンジジュースの甘さをシェイクすることで、

味の境界線がなくなり、、オレンジの香りも含めて、全てが完全に融合しています。

 

”1972年”といえば・・・、

佐藤哲也、誕生。

そして「ローリングストーンズ」も「ミック・ジャガー」は既に超スーパースター。

が、繋がりを発見!!ストーンズが1972年の北米ツアーで訪れたメキシコ公演で

ミック・ジャガーがテキーラサンライズに惚れ込み、次のヨーロッパツアーで欧州各地に

広めたという逸話があったのです。

これを代表作と呼ばずになんとする!!というほど入れ込んでいます。

グラスを覗いて、”繋がり”探ししませんか?

 


Posted in ブログ, 新着情報, ドリンクメニュー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top