【ジャパニーズ・ウイスキー・フェア】

2015.04.17.


IMG_6022

 

マッサン部長 月田です。

朝ドラ「マッサン」の放送でウイスキー作りを映像で見ることが出来たことは、ウイスキーを楽しむ層を広げることに貢献したのではないかと思っています。最近、「竹鶴ノート」などの資料を読みますが、やはりマッサンのシーンを思い出すことで、より自分の言葉としてブログを書くことが出来ます。

 

【日本のウイスキーが、こんなに美味しくなっています】

1920年5月、いまから95年前に日本からスコットランドに渡りウイスキー作りを学んだ実習報告書である「竹鶴ノート」には、客観的に見る労働環境について、帰国できる日を待ち遠しく気持ちなど様々なものが2冊のノートびっちりと書きつづられています。

「ひとりでも多くの人に

本物のウイスキーを

飲んでもらいたい」

竹鶴政孝の作りだした「竹鶴」は、いま世界で本場スコットランドのウイスキーよりも評価が高く、金賞を受賞し続けています。

改めて、日本のウイスキーをぴぐぷらすのお客様にも味わって頂きたいと思いました。

受賞した作品は、バーテンダー佐藤哲也が最高にしてお出しします。

 

【ジャパニーズ・ウイスキー・フェア】

①対象商品の「竹鶴」「白州」をご注文頂くと、「竹鶴グッズ」が当たるくじ引きが出来ます。

 

②「白州」「竹鶴」に合う新メニューも2品登場させました。

☆春キャベツとフレッシュハーブのガーリックオイルサラダ

一口で「白州」と合うと、わかって頂けます。ガーリックをゆっくりと油で香りだしするため、少々お時間がかかります。が、燻製した醤油と梅干しが芳ばしさを演出する酒のみの方には絶品のおつまみです。

 

☆最後の一滴まで食べ尽くせ!豚肩ロースのスパイス煮込み(パン付き)

スプーンでほぐれるほど煮込んだ豚肩ロースに、スパイスの香りがよく染み込んだスープ。

酸味の効いたキャベツの味まで食べ尽くしたくなります。

 

~4/30(木)まで開催中です。


Posted in ブログ, 新着情報, イベント, ウイスキー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top