本当に美味しい鶏肉を食べていますか?

2016.06.27.


index_v2

 

部長・月田です。

 

先日、他店舗の味を勉強するために、ロティサリーチキンをテイクアウトしました。

 

【食欲全開】

入り口の扉をあけると、目の前のグルグル開店するチキン、

胡椒、ローズマリーなどのスパイスの香りが鼻をついて、食欲はピークになりました。

スタッフの応対も明るく丁寧で「美味しそう」という気持ちを更にそそりました。

「これです!」と見せられた容器の中のチキンは、キチンと収まっていました。

帰り際にスタッフに質問しました、「どこの鶏ですか?」

 

【食べて、思わず・・・】

「これならば、もっと自信を持って売ろう」

一口食べて思わず口にした言葉でした。

先ほどの質問の答えは「ブラジル産」。

当店でも2012年7月~9月までは同じ「ブラジル」の鶏を使っていました。

そのため、よく知った味でした。

 

【本当に美味しい鶏肉】

この間にいまの仕入先をやっと探すことが出来、試作をしたときのことです。

スタッフ全員で一口食べて、「これだね!」とうなずき合いました。

あの時の美味しさはいまでも覚えています。

同じ日本で専用の農家さんに育てられ、一切冷凍されていない鶏の美味しさは格別でした。

正式に2012年10月から「国産若鶏」に切り替えました。

 

【東京No.1】

この美味しさをぜひ沢山の方にご紹介ください。

安心安全で「東京No.1」とマイナビウーマンで絶賛された「国産若鶏・ロティサリーチキン」は

地元・練馬にある5FのBARで食べることが出来ます。

「本当の国産若鶏の美味しさ」を味わってください。

 


Posted in ブログ, 新着情報.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top