赤ワインと「練馬野菜」のマリアージュ 其の2

2014.11.27.


部長 月田です。

「練馬野菜を美味しく食べていますか?」

ソムリエ佐藤哲也が赤ワインとの「マリアージュ」を

考えるために買い込んだ大量の練馬野菜。

水水しい大根、色鮮やかな人参、甘さが強くなってきたキャベツ、

脂で焼くとホックホクの里芋、緑がまぶしいブロッコリーなどなど。

これらがメニューになると

まずは隠れた人気の「練馬野菜のピクルス」は、

野菜の歯ごたえを一番活かせる大き目のサイズに切って漬けこんでいます。

さっぱりとした「練馬野菜のピクルス」と

塩味が強めの酒呑みの皆さんに大好評の「自家燻製オリーブのオイル漬け」

を交互に食べると、ワインの楽しさが広がります。

そこで・・・、

この2品をセットにした「ピクルス&オリーブ・セット」(600円)でメニューに致します。

更に・・・、

【pig no Wa会員の皆様】には

上記のセットを11/27(木)~11/29(土)までプレゼント致します。

(必ず11/27配信したメール、または会員証をご提示下さい)

入荷したてのアルゼンチン「TANGO」(カベルネ100%)との「マリアージュ」がおすすめです。

 

 

 

赤ワインと練馬野菜のマリアージュ 其の1

2014.11.27.


部長 月田です。

先週末はボージョレー・ヌーボーのイベントや酉の市では

沢山の皆さまにお立ち寄りいただきました。

 

特に今回のボージョレー・ヌーボーのイベントは

ボジョレーに合うフードを楽しんで頂ける「マリアージュ」

をご提案し、お陰様で全て完売することが出来ました。

ありがとうございました。

 

これからは練馬の皆さまに「練馬野菜」での

ワインの楽しみ方の幅を広げて頂けるように「マリアージュ」

を次々とメニューに登場させておます。

其の1は、「練馬キャベツとブルーチーズのグリル」

旬のキャベツの甘さと、ブルーチーズのあの独特なコクがワインを誘ってくれます。

ベーコンの脂の旨味と、グリルしたレモン果汁の温かな爽やかさはたまりません。

2~3人で召し上がって頂けます。

 

 

 

 

忙しい方へ、お皿に盛るだけの「マリアージュ」はいかがですか?

2014.11.20.


部長 月田です。

ボージョレ=軽い、美味しくない

というイメージはありませんか?

しかし、質が上がりきちんとセレクトすれば美味しいものを呑んで頂くことができます。

ソムリエ佐藤哲也が選ぶのは「ボジョレ・ヴィラージュ」。

簡単に説明すると、ボジョレ地区で最高品質を作る一帯で作られたワインになります。

ワイン好きの方でも、いつもは他のお酒の方にも

いままでのイメージを間違えなく変えて頂くいい機会になります。

ワインに合う「マリアージュ」をご提案していますが、

ご家庭で手軽に「ベリーソース&ヨーグルト」「食パン」

ワイン・ヨーグルト・食パンは「醗酵」繋がりで相乗効果の美味しさを感じられます。

ヨーグルトの「ツン」とした酸味がワインによってまろやかになります。

ボージョレの木イチゴの香りと濃い目のベリーソースがよく合います。

忙しい方はこんな簡単な「マリアージュ」で、一緒に「誕生祭」をお祝いしましょう!!

ぜひ、体をいたわりつつ・・・。

 

2014・Xmasチキン

2014.11.19.


部長 月田です。

 

お客様が予約して頂いている様子から、「ホームパーティー」の方が多いことを実感します。

大人にとっては家族が集まれる日が、Xmas。

家族でチキンを囲むXmasのイメージを定着させたのは

「ケンタッキーフライドチキン」です。

日本ではチキンではなく、世界ではターキー、

KFCが文化まで変えてしまったんですね。

日常生活ではゆっくりと食卓を囲む時間が無い事かと思います。

我が家も同じく・・・。

 

1年のうち1日だけみんなが「美味しい」と笑顔になるひと時。

そのお手伝いが出来るようにいつもは「お酒に合うスパイス」を配合していますが、

この季節だけは上品で親しみやすい「Xmas味」にしています。

脂を落として焼くため、飽きのこない美味しさがあります。

今年は、Xmasチキンの価格を安く設定するために

エコ包装にしました。

そこで、ギフトBOXとペーパーバックをご用意しました。

必ず喜ばれるギフトになること間違いなしです!!

早割予約は11/29(土)までです。

カレンダーを確認しながら、5Fまでお越し下さい。

お電話でも承ります(03-3557-7447)

 

2014年 ボージョレー・ヌーボーご案内(最新版)

2014.11.19.


部長 月田です。

改めて、「2014年 ボージョレー・ヌーボー」ご案内致します。

ソムリエ・佐藤哲也がボージョレー・ヴィラージュとの「マリアージュ」をご提案致します。

日時:11/20(木)~11/22(土) 午後3時13秒~

 

【2014年 ボージョレー・ヴィラージュ】

グラス:800円  デカンタ:3200円  ボトル:4800円

【フード】

「紅茶の自家燻製チキンジャーキー」

   ・・上品な香りとしっとりした食感(400円)

 

「スモークチーズ」

  ・・・紅茶葉の香りほのかでスモーキー(600円)

 

「自家燻製カマンベール~自家製カシス&ベリーソース添え~」

   ・・・食べだしたら止まらない(980円)

 

追加メニュー「紅茶の自家燻製チキンジャーキー&スモークチーズ」(600円)

pig no Wa会員様には

「紅茶の自家燻製チキンジャーキー&スモークチーズ」(600円)

をプレゼントさせて頂くことになりました。

***プレゼントに際し必ず、本日配信されるメールもしくは会員証をご提示下さい***

3日限りのイベントとなります。

ご予約も承ります。

 

 

 

部長 月田でございます②

2014.11.18.


部長 月田です。

ぴぐぷらすは2012年4月に開店しました。

いままでは「Bartender佐藤哲也」を全面に出して店づくりをしてきました。

3年目にHPを立ち上げることになり、

部長月田が全て担当するという初仕事となりました。

まず2014年6月、製作会社の選定。

原案、原稿作りなど全て初めてのことでしたが、

製作会社のJet-Bの竹内さんや長谷川さんとの出逢いのお陰で、

ぴぐぷらすの居心地の良さの要である

「温かさ」

を感じられるHPとなりました。

形ができたいま、進化させて愛されるHPにしていきます。

ぴぐぷらすのロゴにある「2012-2012」のように、100年先まで

HPとともに、ぴぐぷらすの成長も見守り続けて頂ければと思っております。

宜しくお願い致します。

ぴぐぷらす HP部長 月田

 

 

2014・ボージョレー・ヌーボーのご案内

2014.11.18.


部長 月田です。

2014年、もうすぐ「ボージョレー・ヌーボー」!!

赤ワインが好き、でもボージョレーは・・・と敬遠されている方には特に呑んで頂きたい。

今年は「ボージョレー・ヴィラージュ」でイメージを変えてみせます。

ソムリエ・佐藤哲也が、「マリアージュ」をご提案致します。

ワインの味に合わせた限定3品は、全て「燻製」。

2014年7月から「燻製屋・哲也」で培ってきた知恵とソムリエとしての実績と経験から

ワインの美味しさを充分に感じて頂けるフードを作りました。

 

それでは、詳細をご案内致します。

 

「ボージョレー・ヌーボー」

日時:11/20(木)~11/22(土) 毎日午後3時13秒~

 

☆「ボージョレー・ヴィラージュ」

 グラス:800円  デカンタ:3200円 ボトル:4800円

 

☆フード

「紅茶のチキンジャーキー」:400円

 

「スモークチーズ」:600円

「自家燻製・カマンベール」:980円

*「自家燻製・カマンベール」はご注文頂いてからスモークするため、出来あがりまでにお時間を頂きます。

 

 

☆会員様特典

会員証またはぴぐぷらすから届くメールをご提示頂くとプレゼントをご用意しております。

 

3日間限りのイベントのためワイン、フードは全て数量限定となります。

ご予約して頂くことをお薦めします。

 

 

 

ぴぐぷらすは「ハイボール屋」です。

2014.11.17.


部長 月田です。

11月に入り、酉の市、ボージョレー・ヌーボー、Xmasチキンなど楽しい企画を色々とご案内しています。

が、やはり要は「美味しいハイボールとロティサリーチキン」。

選んだウイスキー、新井薬師の炭酸強めの炭酸水、純氷。

最高に美味しい状態で召し上がって頂いています。

なぜなら、Bartender佐藤哲也自身がハイボール好きだから、

自分が美味しく呑みたくて、「美味しい」と思える最高のハイボールにしました。

ですから、ぴぐぷらすに来たら「まずは、ハイボール」で。

 

ぴぐぷらすのクリスマスツリーライトアップ

2014.11.17.


部長 月田です。

ぴぐぷらすのXmasツリーに初めてライトをつけてみました。

やはりキラキラと輝くと気分もワクワクします。

子供のころのXmasツリーの灯りとは違い、LEDの光の強さは店内にはちょうどいいようです。

先日、お客様からリラックスする方法として呼吸法を教えて頂きました。

こころを落ち着かせるためには、大きな呼吸とろうそくの明かりがいいそうです。

鼻から空気を吸い込み、口から嫌なものを体の中から全て出すようなイメージで

ゆっくりと40秒くらいかけて吐き出すといいそうです。

この呼吸法、かなり難しいのですが、呼吸に集中することがポイントになりそうです。

大きく吸って、ゆっくり吐いて、忙しい季節を乗り越えて下さい。

 

 

ボージョレーヴィラージュと「自家燻製カマンベール」

2014.11.17.


部長 月田です。

ぴぐぷらすとして迎えるボージョレーヌーボーは、今年で3回目となります。

日時は11/20(木)~22(土)、毎日3時13秒~スタート致します。

 

2012年は深夜から仮装したお客様とともに「誕生祭」をお祝いしました。

昨年はイベント期間を3日間にし、ボージョレーに合わせたフード

その名も「ディアボロ(小悪魔)風 血の池地獄」を作りました。

ロティサリーチキンのほぐし身と赤いベリーのソースで作る甘酸っぱいソースが好評で

限定3日間のイベントは最終日を迎える前に完売となりました。

 

今年は、昨年のような「マリアージュ」をもっと楽しんで頂けるように、

ソムリエ・燻製屋として色々と考え、3つに絞り込みました。

先日ご紹介した「紅茶の自家燻製のチキンジャーキー」と「スモークチーズ」、

そして最後に「自家燻製・カマンベールチーズ」の3品で

「誕生祭」を皆様と一緒にお祝い致します。

外側のスモークの香りがする少し歯ごたえのある食感と、

中のトロトロの口どけがワインをそそります。

ご注文頂いてから丁寧にひとつひとつ燻製いたしますので、お時間を頂くようになります。

 

毎年セレクトする「ボージョレー・ヴィラージュ」も「美味しい」と喜んで頂いています。

 

少しでもお酒を楽しむ幅を広げられるように、ボージョレー・ヌーボーの3日間もがんばります。

 

Top