ウイスキーの歴史(麦芽税)

2015.02.03.


部長 月田です。

「スコッチウイスキー」が美味しいと思ったら、ウイスキーの歴史を知ると

昔、昔から酒と人間は切り離せないものだと納得します。

ウイスキーは、麦芽や穀物を原料として、これを糖化、

醗酵させたのち、蒸留し、更に樽の中で熟成された酒をさします。

ウイスキーの琥珀色は、この樽熟成の歳月の流れの中で育まれたものです。

更に、この熟成によってウイスキーの風味はまろやかになり、

華やかな香りと味わい深いコクを持つようになります。

昨日書いた「モルトウイスキー」は

1713年に制定された「麦芽税」から逃れる為に密造者が、

作業しやすさだけで、大麦麦芽だけで蒸留し、

大麦麦芽を乾燥させる燃料として、付近にあったピート(泥炭)を使い、

貯蔵にシェリーの空き樽を流用したことから始まっています。

さて、明日はウイスキーの誕生について説明致します。


2月のおすすめ「白ぴぐハイボール」

2015.02.02.


部長 月田です。

2月のおすすめ「白ぴぐハイボール」。

常連のお客様には見慣れたメニューであると思います。

が、白ぴぐハイボールのベースであるスコッチウイスキーの知識を深めると、

もっと味わい深い酒呑みの時間に変わります。

ぴぐぷらすでも「マッサン」の放送を境に「竹鶴」の売上がUPしました。

情熱を持って作る姿が「竹鶴」を呑みたい思わせてくれます。

デュワーズは「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」

を180年以上守り続けたブレンダーの力で調和させています。

「モルトウイスキー」=主張する酒、個性的で風味豊か

「グレーンウイスキー」=沈黙の酒

このブレンドされた新しいタイプの酒が1853年にエジンバラのウイスキー商

アレンドルー・アッシャーにより”ブレンデッドウイスキー”として誕生しました。

明日は「モルトウイスキー」についてお話しましょう。


「マッサンクイズ」全問正解者&当選者発表!!

2015.02.02.


部長 月田です。

大変お待たせしました!!!!

それでは「マッサン・クイズ」の当選者の発表をさせて頂きます。

応募数:74枚

正解者:44名

この中から、厳正に抽選させて頂きました。

「マッサン」賞(1名)「マッサン&リタ」のタブミラー&竹鶴ノート

 T・T様

「リタさん」賞(6名)「竹鶴ステンレスグラス」&竹鶴ノート

・テヅカ様

・みさきち様

・鈴木 譲様

・藤岡 貴志様

・渡辺 良介様

・前多 智彦様

「竹鶴賞」(37名)竹鶴ノートまたはマッサン手ぬぐい

当選者多数のため、お名前を店内に掲出させて頂いています。

賞品はお好きなほうを選んで頂きます。

 

おめでとうございます!!

皆さんが本気で楽しんで頂いていたことに

考案・製作担当として、お礼を申し上げます。

ありがとうございました。

月田

 

 

 


イベント【JAZZ生演奏】(月2回・金曜日)

2015.01.28.


弦で弾く

部長 月田です。

毎月金曜日に2回ほどJAZZの生演奏をお聞き頂いています。

プロのミュージシャンである、岸本さん(右)と三浦さん(左)。

お客様は呑みながら、話しながらと彼らの演奏は上質なBGM。

曲の合間に解説もあり、楽器についての話もあります。

その場にいるお客様に合わせて楽曲も変えることもあり、

生での醍醐味も感じながら酔うことができる日です。

今後の予定

1月30日(金)

2月13日(金)

2月27日(金)

全て20:00~(3ステージ、各40分間)、チップ制


1/31までイベント開催中【祝・成人】

2015.01.26.


部長 月田です。

~1/31まで「祝・成人~白州12年ハイボール1杯プレゼントfromぴぐぷらす~」というイベントを開催しています。

ぴぐぷらすのお客様は40代の男性が70%を占めています。

バブルの頃を挟んで社会人デビューした年代の方。

20代のまだまだ経済的に潤っていない頃に、先輩や上司または取引先との接待・・・

場はそれぞれではありますが、「上質なお酒とそれを提供する店」との接点を

作ってもらったことで、いまの酒呑み人生にたどり着いたのではないでしょうか?

その誰かという役割を、私たちと一緒に担いませんか?

 

「必ず美味しいと言ってしまうハイボールをご馳走するよ」と言って

今年成人式を迎えたお子さんや後輩お友達と一緒にご来店ください。

あとはBartender佐藤哲也におまかせ下さい。

 


Top